TRY-ALL english
バイオニクス

NEUTONEの歩み

neutone ロゴ

2004年
・デュロメータ(Durometer) 方式の硬度計を筋硬度の測定への応用を検討する。
2005年
・デュロメータの欠点である測定値の低再現性を改善すべく、押圧機構を考案。
・筋の硬度測定に開発した押圧機構を採用し、TDM-N1 発売を開始。
・押圧機構を含め、特許を申請する。
2006年
・測定タイミングを知らせるアラームを開発し、搭載したTDM-NA1を発売。
2008年
・デジタル表示式の開発に着手。
2009年
・押圧機構部など、硬度計としての斬新性が認められ、特許取得。
・デジタル表示式 TDM-Z1を発売。
2010年
・TDM-Z1を充電式に変更し、TDM-Z1(RB)として再販。

NEUTONEの由来
神経を表すNeuroと緊張の状態を意味するToneを合成し、命名いたしました。
ニュートンとお読み下さい。

前履歴へ