TRY-ALL
トピックス

VDT健診を支援します

平成14年 厚生労働省はVDT(Visual Display Terminals)が広く職場に導入されてきたことに伴い、誰もが職場においてVDT作業を行うようになり、VDT機器を使用する者が急速に増大し、また使用時間も増加の傾向にあると指摘しており、健康維持管理のためVDT健診の実施を推奨しております。
弊社ではVDT健診に必須な筋力測定のために米国ベースライン、ジャマーなど測定誤差の少ない油圧式クラッシュ力計、ピンチ力計をご提供いたしております。またキーボード、マウスの使用による肩こりなどにはNEUTONE筋硬度計でこりを数値化できます。筋骨格系の健診用途といたしましては高精度の圧痛計を開発しております。またタッピング検査機器などもお取り寄せいたします。
このように弊社はVDT健診を多方面より支援しており、皆様からのお問い合せをこころよりお待ち申し上げます。

VDTとはCRTディスプレイのほか、コンピューターの画面表示装置としての液晶・蛍光表示管・プラズマ、発光ダイオードディスプレイ等をさします。

2010.03.13

前履歴へ

english